DTM

DTM · 2018/12/08
Mac OSをMojave 10.14.1のアップグレードしてから、更に不具合が色々と出てきています。 まずは、FRACTAL AUDIO SYSTEMSのAxe-Fx IIをDigital Performer 9.52にUSBで接続して使用していると、徐々にクロックがずれてくるのか、しばらくするとノイズが乗り出します。 使用状況は下記の通りです。 Axe-Fx II(ファームウェアは最新版です。)をMacにUSBで接続します。 DP 9.52のメニューからセットアップ>オーディオシステムの設定>ハードウェアドライバの設定からマスター・デバイスやマスター・クロックに内臓マイク、内臓出力、Axe-FX IIのいずれに設定してもカウンター横のマスター・クロックは内臓クロックしか選べませんが、そのような仕様でしたっけ…?いずれにしましても、どれを選んでも結果は変わりませんでした。 Axe-Fx IIのアプトプット1-2はアナログ回線でモニターアンプに接続(モニターできる音は異常なし)、アウトプット3をUSB経由とし、リアンプ用(ギターの素の音)としてDPに録音しました。 録音するしないに
DTM · 2018/12/07
POSITIVE GRIDのギター・アンプ・モデリング & マルチ・エフェクト・ソフトウエア『BIAS FX LE』が2018年12月7〜9日の3日間無料配布されています。 ダウンロードはこちらからできます。 私も早速ダウンロードしてみましたが、しばらく試す時間を取れないので、どんな感じなのか楽しみにしています。
DTM · 2018/11/10
Mojaveに正式対応前のDigital Performer 9.52の不具合と解決策はこちらをご覧ください。 下記はあくまで私の環境の場合の話でありますので、Mojaveに正式対応していないアプリ等をインストールやご使用になるのはおすすめいたしません。それでもインストールやご使用を行うのであれば、自己責任でお願いいたしますね。 ■Finale 2014 起動は問題ありません。今のところ動作も正常そうですが、Mojave非対応ですので、検証をもう少ししてみないとわかりません。 ■Illustrator CS5・ 起動するとJAVAの再インストールを促されますが、それをインストールすれば使用可能のようです。 アプリ終了時にエラーが出ますが、特に問題はなさそうです。 ■Photoshop Elements 10 問題なく使えています。もしかしたらIllustratorと同じくJAVAが必要なのかもしれませんが、Illustratorのためにインストールしてありますので、私の環境では何の不具合も見つかっていません。 ■SoundCanvasVA 起動するとプライバシーの設定を促され
DTM · 2018/11/10
Mac OS XをMojave 10.14.1にアップグレードしました。 私がメインで使用しているDigital Performerは正式対応していませんので、完全に自己責任でのアップグレードです。ですから、不具合も確認されました。 -- 【現在までに私の環境で確認されている不具合】 (1)OSアップグレード後にDPの認証画面が出ますが、認証情報を入力しようとした時クラッシュします。 (2)ミキサー画面でエフェクトがインサートされている箇所をコマンド+クリックするとクラッシュします。 【上記の解決策】 (1)に関しましては、キーボーディスト・作編曲家の板倉真一さんがブログで解決策を公開くださっていましたが、入力を『U.S.』に切り替えることです。 詳細は『ita-shinの今日この頃 ~ キーボーディスト・作編曲家 板倉真一のBlog ~』の記事『Mojave + DP9.52 認証画面でクラッシュ』をご覧ください。 板倉さん、本当にありがとうございます。 (2)これも(1)と同じく入力を『U.S.』に切り替えることのようです。完全に検証が終わったわ